« Kenny Wheeler/all the more | Main | マクリーン »

April 02, 2006

Gabriele Mirabassi/ Velho Retrato

Velho_retrato


クラリネット奏者Mirabassiはデュエットがお好き。
Egeaでリリースされたアルバムを見ると、
Stafano Battaglia(p)と組んだFiabe
アコーディオン奏者とのduoでは、Richard Gallianoを相手にした”Coloriage(未聴)“、
Luciano BiondiniとのFuori le mura、
ギタリストとのduoではGuingaとの“Graffiando Vento”、
それから今回取上げた、Sergio AssadとのVelho Retratoがある。

以前挙げたFiabeと、このアルバムが、とっても好き。
Egeaって、イタリアらしい明るさ(能天気とも思える)と、ちょっと湿り気のあるような切なさを感じることが多いのけれど、このアルバムは後者の雰囲気が支配的。

デュエットって、自由度が非常に大きい一方で緊張感も強いられる演奏形態だと思う。
僕はそれがとても好きで、この形式の演奏アルバムを集めている。
Mirabassiみたいに、duoアルバム、それもすんごく良いものを創れる人が居るのは嬉しい限りだ。

全10曲なのだけれど、全てがSergio Assadなのかしらん?
ジャケにはTutte le composizioni sono di Sergio Assad tranne Flluntuante(Clarice Assad)とある。
不勉強なのだけれど、Serigioはアサド兄弟で有名なブラジル出身のギタリスト。
演奏だけでなく、作曲の才能も素晴らしいものがあるとのこと。
1曲を提供しているらしいClariceは彼の娘のようだ。

とにかく、最初から最後まで、美しいメロディの連続。
テーマだけでなく、それを無限に展開していく素晴らしさ。
どの曲も短いながらも、色々な場面が含まれている。
おそらく書き譜部分もあると思うけれど、枠にとどまらず自由に飛び交うメロディ、リズムはジャズと言って良いと思う。
(自由度が高く、なんでも吸収する音楽=ジャズってことで、言葉は何でも良いのだけれど。)
また美しい(Mirabassiの音の美しさって言ったら!)音と、それを自在に繰り出すことができるすんごい技術。

全てのミュージシャンは神様に、時々何かを貰っているし、それを自分の努力で自分のモノにしているのだけれど、
この人たちは、なんだか、なんだか… 違うのだよな。
常に、空や森から降ってくる何かを、発信し続けているって言うか…。

僕のブログは、あまりお奨めできないものも多く取上げているけれど、間違いなく多くの人が、素晴らしさを共感できるアルバムだと思う。

追記:
この頃のEgeaの録音ってホールで録られているようなのだけれど、楽器のかちゃかちゃした音とかも、時折入ってくる。僕のオンボロオーディオで、そんなこと言ってもしょうがないのだけれど、とても息遣いが感じられる、ライブな音。きっと、良い装置で聞いたら、もっと素晴らしいのだろうな。

===========================
Gabriele Mirabassi/ Velho Retrato(Egea)

Gabriele Mirabassi(cl)、Sergio Assad(g)
‘98年録音

|

« Kenny Wheeler/all the more | Main | マクリーン »

Comments

しぶ茶さん
お久しぶりです。イタリアものですね?聞いたことないですが、これを読むと聞いてみたくなりました。

わたしも今日スペイン・ウルグアイペアのCDについて書いたので、もし良かったら遊びにきてください。この安物CD買いで、フレンチのアコーディオン、Marcel LoefflerのCDも買いました。アンティチョークさんだったらご存知かな?有名なのかどうかも知らないのですけど、なかなか良かったです。

そういえば、この間DUKEが、スタンコのバックトリオをイギリスに招聘するっていうおばちゃんに会ったそうです。もうすぐのはず・・・。

Posted by: Lady Ellington | April 06, 2006 08:38 a.m.

Lady Ellingtonさん
お久しぶりです。いつも楽しい話題に溢れてますね。

Ladyさんも、いい買い物してるみたい。
僕は新譜はネットで通販で、お店では中古かアウトレットしか買わなくなってしまいました。
(まあ、たまにはお店で新譜買うこともありますが…)
随分お世話になったユニオンですが、悪いお客ですね。
でも、宝探しみたいで面白いです。

おととい買ったのは315円~1500円で、平均700円でしたが、珍しく皆あたり。

Ladyさんがインプレ書いてあるやつも、面白そう。南米のジャズって、まだ未踏です。
EGEAは、とても良いレーベルですよ。もし、どこかで出会う機会があったら、聞いてみてください。

マルチントリオかあ。ああ、僕も、また聞きたいです。

Posted by: しぶちゃ | April 07, 2006 12:42 a.m.

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Gabriele Mirabassi/ Velho Retrato:

« Kenny Wheeler/all the more | Main | マクリーン »