« Barbara Casini / todo o amor(Philology) | Main | Michel Portal/ Dockings »

April 29, 2006

CD購入 ’04 4/25


御茶ノ水付近への出張が多いので、ついついウニオンに寄ってしまう。
OWLの再発モノを2枚と、ポーランドモノを2枚。
1) Daniel Humair / Triple hip trip
2) Francois Jeanneau / Techniques douces
3) Piotr Rodowicz / Mingus Mingus
4) Krzysztof Popek / Groovin’ heads

1)はフリードマン(vib)、Hervie Swartz(b)のトリオ。いけないなあと、思いつつJenny Clarkと比べてる私。
なんとなく、Swartzもいつもより、エグいような気も。
2)こちらはJenny Clarkが参加。でもdsはAldo Romano。結構おしゃれ。
3)ピアノレスカルテットのミンガス集。ストレートです。
4)おそらく、今まで買ったCD,LPの中で最低のジャケットデザイン。
 何考えて、作ってんだろ。買ったのはDorota Miskiewiczの名前があったから。
 ジャケとは、180度反対のお洒落なAOR。う~む。買ってから毎日聞いてます。

|

« Barbara Casini / todo o amor(Philology) | Main | Michel Portal/ Dockings »

Comments

なるほど、ポラものってロドヴィチュとポペクでしたか。
と言っても後者はまだ聴いたことないですが。
お洒落なAORなんですか。
ヴォーカリストが何人か参加しているのは知ってましたが、そういうサウンドとは意外でした。
確かヴォイタシクとバロンのダブルピョトルも参加してますよね。
ポペクは最近新作を出して、デイヴィッド・フリーゼンとヴィクター・ルイスがリズムセクションで期待してるのです。
シュワルツは、この頃は結構先鋭的なプレイヤーだったですよ。
特殊技巧てんこ盛りで。
失礼します。

Posted by: オラシオ | April 30, 2006 05:16 p.m.

オラシオさん

Krzysztof Popek はジャケ見たことあります?ちょっと、ひいてしまいますね。
そう、ボーカルは男一人、女性二人参加してて、なかなかおしゃれです。でも、このジャケデザインでは、本国でも中々売れなかったのでは?と想像してしまいます。

シュワルツといえば、キューンのLast year waltzですね。これは、再発されないのかな、やっぱり。

Posted by: しぶちゃ | May 01, 2006 05:31 p.m.

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference CD購入 ’04 4/25:

« Barbara Casini / todo o amor(Philology) | Main | Michel Portal/ Dockings »