« Happy voice! Rigmor Gustafsson quintet/ in the light of day | Main | '06 2/25 新しいお店で通販 »

February 24, 2006

ベース '06 2/16, 22

両方ともK子(p)さんとのduo。
<2/16リハ>
3/4の代官山のレストランでは力を入れましょうと、1回リハをすることに。
二人でのスタジオリハは割高なのだけれど、しょうがない。
顔見知りのスタジオだったので多少まけてくれた。ラッキー。
リズムで不安がある、Alan PasquaのSurrenderとDaddy, What's God's last name?に時間を結構かけた。
後はLove Dance, Miyako, One finger snapなどを。
One fingerは、僕の場合dsが居ないと無理かしらん。
MiyakoはFred Hersh版を目標に! K子さんがとても美しいイントロをつけてくれた。
なんだか、このduoは3拍子のバラードが多い。
全部で10曲、かなり良いコンディションで録音できたのもうれしかった。
この週は僕としては激務であり、失敗もあった。
バンド練で時間使ってしまうなんて、首絞めているようだけど、精神的には良かったと思う。
帰り際に前回の代官山の演奏の録音をもらう。なかなか良かったみたい。

<2/22 セッション>
K子さんとのduo。
2回連続、メンテナンスされたグランドピアノが続いたので、このレストランのピアノはとても酷く感じてしまう。
新しい曲でペトちゃんのLove letters, チックのBud Powellを。
久しぶりにCafeと、Terje GeweltのWilderをやった。
Cafeは、Stefano Battgliaのバージョンにより近く。(形だけ)。
14曲中、スタンダードはSpring can really hang you up the mostの1曲のみ。
その他は、one finger snap, Alter ego, Tell me bedtime story, Miyako, Prayer, Norwegian woodなど。
おんぼろピアノだけれどMiyakoはとてもキレイにできたと思う。
HershはMiyakoに続けてBlack nileをやってたけれど、我等は代わりに急速の one finger snap を。
先週のリハよりはマシか?
3/4の代官山では、この日の曲の中から良かったものをチョイスする予定。

昨年後半から、ベース弾く機会が増えてるのだけど、
少し仕事などにも支障が出てきたような気もするので、3月からは控えめにする予定。
バランス良く、バランス良く。

|

« Happy voice! Rigmor Gustafsson quintet/ in the light of day | Main | '06 2/25 新しいお店で通販 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/8821217

Listed below are links to weblogs that reference ベース '06 2/16, 22:

« Happy voice! Rigmor Gustafsson quintet/ in the light of day | Main | '06 2/25 新しいお店で通販 »