« Norma Winstone / Somewhere called home | Main | M君のおしゃれ »

January 14, 2006

ベース '06 1/10

今年のベース初めはk子さんとのデュオから。
アランパスカのbadlandsの2曲を譜面にしてくれていた!
アルバムの最初を飾るSurrenderとDaddy what is God’s last name?

ゆるゆるのSurrenderは、リズムの悪い僕にとってはシンコペーションの嵐で、難曲だった。
お客さんの居ない間に、一生懸命練習。
ちょっと前は出来ないと、すぐ投げ出してしまったけれど、曲がとても良いこともあり、根気良く。
K子さんも、根気良く付き合ってくれたことが大きい。でも、自分自身も、少しは進歩したのかな?と思う。

結局、この日の僕にとっての新曲はパスカの2曲とペトちゃんのBrazilian lake, Prayerの計4曲。
その他、moon and sand, Esperanca、メセニーのHermitage、ノルウェーの森、in walked Budなどを演奏した。
難しい曲が多いけれど、こうやって好きな曲を演奏(ってレベルじゃないかも)できるのは、嬉しい。

今月は、もう1回K子さんと、他の店で演奏することになった。曲選びが、とっても楽しい。
Pasquaに、Hersh、Shrter、ハービー。。。今年も、沢山新しい曲に触れられますように。

追記: Pasqaの曲って、どこか祈っているようなものが多い。
ペトちゃんのPrayer、PasquaのSurrenderって、ちょっと共通点が多いね、なんて話をした。
祈るような演奏って、うさんくさいものよりも、素敵なものが多いと思う。

|

« Norma Winstone / Somewhere called home | Main | M君のおしゃれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベース '06 1/10:

« Norma Winstone / Somewhere called home | Main | M君のおしゃれ »