« Bobo Stenson/ goodbye | Main | 12/18 こんなの注文 »

December 18, 2005

ベース 12月中旬

<12/11リハ>
dsのでじょ君が忙しく、中々活動を再開出きない、社会人バンド"R"。
ピアノのドクさん、tsのItnさんとのカルテットだ。
忘年会を兼ねて、今年最後のリハをした。でじょ君は相変わらず、猛烈な勤務状況で、ドラムセットを触るのは、久し振りらしい。
僕もdsとやるのは久し振りで、少し緊張気味。
このバンドは、いつもはガチガチの練習をするのだけれど、この日は昔やってた曲をセッション気分でやることになった。
esperanca、dolphin dance、lite、so tender、ugets、rainy days and mondays、beatrice… 殆ど休み無しで3時間、何曲やったんだろう。
でじょ君は長年一緒にやってきただけあって、とても気持良く出きた。最近のds恐怖症は思い過ごしなのかも。
リハの後は、飲み会に。このメンバーにしては、おしとやかに焼酎ボトル2本だけですました。
来年はライブをしたいなあ、なんて話しながら楽しい時間を過した。

<12/14 レストランでの演奏>
ピアノのk子さんとのデュオ。年末は忙しいk子さん。たまたま時間が空いたのでご一緒させてもらった。
オラシオさんから教えてもらったペトちゃんの楽譜は二人でシェアしたのだけれど、大のペトちゃんファンの彼女は喜んでくれたようで時間があれば弾いているそう。

二人で選んだのはbrazillian suite 1、regina、the prayer。
お客さんが来ない間に、この3曲を含め新曲をさらう。と言っても殆ど、他のバンドでやっている曲ばかり。
(勝手に楽譜使ってすまん)

この日は、お店の置きベースのピックアップをフィッシュマンから、僕の使っていないウッディに変えるのも、大きなイベントだった。でも駒の隙間が狭く大きく削らないと設置出きないことが判明。
カッターとヤスリのみを持参したものの削りきれず中途半端な付け方に。オマケにノイズが大きく、この日は生音で。…残念。

結局ペトの曲はreginaとbrazilian suiteだけを。カップルのお客さんがいたので、重いthe prayerは止めて、同じワルツのtouch her lips and partを選んだ。
reginaはイントロからテーマへの移行が難しいけど楽しかった。
ホンモノもパレダニエルソンが熱い演奏をしてて、テンポもどんどん速くなっているけれど、僕も強烈に走ってしまったのだけは同じ。(トホホ)
それにしても良い曲。

他には、Esperanca, Picadelly Lily, Never let me go, Love dance….
Esperanca(アースキントリオ)は回を重ねて、今回が一番良くできたと思う。
Never let me goなどスタンダードではK子さんのドライブ感がカッコよかった。
次回は、ペトちゃんのThe prayerと、face’s faceに挑戦したいとこ。

技術のバランスはともかく、曲の好みだけは、ばっちり合ってる二人、次も楽しみ。
Battglia盤のCafeも、またやりたい。

|

« Bobo Stenson/ goodbye | Main | 12/18 こんなの注文 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/7682280

Listed below are links to weblogs that reference ベース 12月中旬:

« Bobo Stenson/ goodbye | Main | 12/18 こんなの注文 »