« 楽譜が来た~! | Main | ベース 11月中旬 »

November 20, 2005

Peter Erskine / Live at Rocco

live_at_rocco

Peter Erskine(ds)、Alan Pasqua(p)、Dave Carpenter(b)のトリオによるライブアルバムだ。
Roccoというジャズクラブでの演奏。
’99 10/21,22ってあるから、6年前であるけれど、Eric von Essenへ捧げられた3枚のオムニバスアルバムも、ちょうど、その頃録音されている。

Erskineは、ECMでJohn Taylor(p), Palle Danielsson(b)と4枚のアルバムを発表している。
このトリオは僕の大好きなユニットの一つ。
Vince Mendozaの沢山の曲、William Waltonの”Touch her lips”など、きれいで優しい曲を演奏する一方で、
きれいな建築を見ているような、公差もなく一分の隙もないアブストラクトな曲も演奏する、
また、いつもしかめっ面のPalleの顔がすぐ頭に浮かぶ、“Palle’s Headache”、そんなユーモアのある曲もあった。
とてもバランスの良いバンドだったと思う。

最後(であろう)4枚目Juni(’99のリリース)は、特に冷たい部分を強く感じるアルバムだった。
よく言えばECMのリリシズムの結晶のようなアルバムであり、統一感もあるのだが、
全体的に凹凸がないモノトーンの印象で、僕はインパクトをそれほど感じなかった。

Juniの録音が終わって暫くして、Erskineはこの新しいトリオでの活動を開始している。
Erskineは、Juniで”ECMらしさ”を完成させてしまって、新しいことを求めたのかもしれない。

Pasqua、Carpenterのトリオは、ECMトリオと比較すると、頭でっかちの部分が少なく、温かみがある雰囲気。
もっとも、ECMトリオのライブビデオはErskineのレーベルFuzzy musicからリリースされており、CDでは見られなかった陽気な面が認められる。
メンバーはともかく、Erskineは躍動感、陽気さ、温かさを演奏する場を求めていたのかも。

この2枚組みのCD、1枚目(west sideだって)8曲、2枚目(east side)7曲、全体で2時間以上の録音だけれど、最後まで飽きずに聞くことができる。
手に入れて2週間、このCDはどこでも一緒。仕事に行き帰り、昼休み、犬の散歩、家で仕事しているとき...今も。

僕にとっては、頭でっかちで無い、分かりやすさが、一番かもしれない。
シニカルな部分もないし、ずっと気分良く聞ける。
昨日は、夕方近くの公園を犬と散歩しながら聞いてたのだけれど、青い空、日が落ち始めると急に暗くなり、家に電気がつき始める…そんな風景によくマッチしてた。
ちょっと、前を見ると、ワンコが尻尾フリフリ歩いていて、より気分が良く。

このアルバムは、センチで切ないものが、やたら多くて、3人の演奏はそれをより強いものにしている。
でも、悲しい気分ではなく、どちらかと言うと幸せな気分になれる。
・・・あんなこともあったけれど、いい思い出じゃん、みたいに。
センチなピアノって言うと、僕はHerschを思い出すけど、比べるとPasquaは全然棘が無い。
また、感情移入の点でも、もう少しサラッとしているのかな。客観的と言うか・・・
だから、聞いてても上のような気分になれるのかも。

全15曲のうち、スタンダードはイエ~イなAll of youのみ。
Pure & Simple, BulugariaなんてECMトリオの有名曲も演奏されているのも、うれしい。

Dave Carpenterは、今までそれほど関心持っていなかったけれど、強靭なベースを弾くなあ。
大好きなベーシストとは違うけれど、ベーシストのあるべき姿を凝縮したような人。
ベースを勉強するにあたっては、参考になりそう。
(僕の場合は、ただ、いいなあ、上手いなあと思うだけなんだけど。)

PS Fuzzy music、もう少し装丁に凝れば良いのに。
Live at Roccoも、この後のBadlandsも、ジャケのデザインがチープ。
====================================
Peter Erskine / Live at Rocco (Fuzzy music)
’99 10/21, 22録音

|

« 楽譜が来た~! | Main | ベース 11月中旬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Peter Erskine / Live at Rocco:

« 楽譜が来た~! | Main | ベース 11月中旬 »