« 窓枠の塗装 | Main | Enrico Rava/Tati »

November 30, 2005

Corpse bride

corpse
家族で久し振りに映画に。
娘はハリーポッターを観たいようだったけれど、こっちを選んだ。

前日は、PCの不調で、半年の仕事がパアに仕掛けて、すっかりオナカの調子を壊し、眠れない夜を送ってしまった。その上、午前中のバンドリハで疲れは倍増、もうダメって感じで映画館に。

ティムバートンの映画は好きで結構見ている。
今日は最終日(この映画館では)だったけれど、沢山の人が見たのだろうな。

都合の良すぎる展開ではあったけれど、いい時間を過せたと思う。
体調が悪く、涙腺の制御は効かず、ぐしょぐしょに。
後で聞くとヨメさんも同様で、間の娘はいい年の大人が!と思っていたに違いない。

おそらくヴィクターはヴィクトリアと幸せになるのだろうけれど、もしエミリーと違う状況で出会っていたら…
ピアノを連弾する二人を思い出すだけで、せつなくなってしまう。
ハッピーエンドとは言え、暫く棘が残りそうな気分。
…自分の経験と照らし合わせているのではなく、この映画で擬似体験してしまったってことだけどね。

ビクターのワンコが、また可愛いらしく、別の意味でホロロとしてしまったけれど。

dorota
こんなせつない気持を癒すのに最適なのが、このアルバム(無理矢理、音楽の話題に。)
Dorota Miskiewicz / Goes to heaven(Grami)
どことなく、Antenaを思い出させる、お洒落なファンク・ポップス。
Isabellaに体育会系のEpoを一振りしたような雰囲気かな。
芯が通っているようでコケチッシュな部分を持っているvo の嬢が魅力的。
最近のfusion、AORて知らないけれど、僕と同年代に受けそうな内容。
名前から言うとポーランドの人?
しゃーわせな気分になれること間違い無しの1枚。

|

« 窓枠の塗装 | Main | Enrico Rava/Tati »

Comments

ドロタはおそらくヘンルィク・ミシキェヴィチュの娘です。
つまりマルチン・トリオのドラムのミハウの従姉妹ってことですね。
彼女はヘンルィクの近作『フル・ドライヴ』でも歌ってます。
もちろんポーランド人ですね。
実はこのアルバム、私も近々レビューしようと思っていたんですが、書きかけを非公開で保存したままの時にしぶちゃさんからメールをいただいてビックリしてたんですよ。
なるほど、アンテナですか。
確かに近いかも知れませんね。
そしてEPO!
彼女のアルバム、これまたここ数日中にアップしようと思ってたんですよ。
乞うご期待!
失礼します。

Posted by: オラシオ | November 30, 2005 at 01:53 AM

オラシオさん。こんばんわ。
やっぱり、ミハウ君関係でしたか?
そう言えば、輪郭も似ているような気も。。。。
このアルバムでもヘンルィクが、熱いソロとってましたね。
今日もユニオンの閉店間際に駆け込んで、ナミさんと、ヘンルィク関係のCDを買ってきました。
お目当ては、ラバ・ボラのECM盤だったのですが。。

オラシオさんは、エポのファンでしたか?
私は、橋本一子のような病弱系が好きなのですが、たまに反動?でエポも聞いてました。

アンテナもエポも、それから、あの頃だとトレイシーソーンも、20年前の思い出です、

Posted by: しぶちゃ | November 30, 2005 at 11:11 PM

しぶちゃさん、こんばんは。
親が子供の前で涙を見せるのはいいことなんじゃないでしょうか。お嬢さんにしてもきっと「いい大人が...」とは思っていらっしゃらないと思いますので、恥ずかしがることはありません。親のそうした姿を見ることにより、子供にとって学ぶもの(大げさにいえば人間らしさとか人生のような)があるのでは、と私は思います。

Posted by: アーティチョーク | November 30, 2005 at 11:26 PM

アーティチョークさん

こんばんわ。そうですね。
ただ、僕は、ほんと、しょうも無い話でも、涙出てしまうことが多くて、少し困りもんです。

娘が、どんな顔して見ているのか、覗いてみたい気もあったのですが、ちょっと出来ませんでした。

今日は1週間遅れで、家族で誕生お祝いで、食事に行って来ました。

では。

Posted by: しぶちゃ | December 03, 2005 at 11:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/7388225

Listed below are links to weblogs that reference Corpse bride:

« 窓枠の塗装 | Main | Enrico Rava/Tati »