« Simple acoustic trio/ trio | Main | Egeaの変身? »

October 12, 2005

ここに来て下さる方へ。。。お知恵拝借。(スタンコ来日)

昨晩Anna Stankoさんからメールが届きました。全文載せます。
僕のほんの軽いメールが発端だったのですが、まだ舞い上がる気持は、中々抑えられません。
もしかすると、招待されている方も沢山いて、僕は、はしゃぎすぎなのかも。

Dear 〇〇,
Unfortunately I am not coming, but I am happy your happiness.
Please don't forget to spread a good spirit around Stanko's music in Japan.

All the best,
Anna

>On Oct 8, 2005, at 1:06 AM, ???? wrote:
>Dear Mr. △△ and Ms Anna Stanko

>I've just found your e-mail in my mail box.
>I'm very happy and thank you for your kindness.
>I also looked forward to meet you!
>Anna, Will you come together?
>My address is shown below,
>Sincerely yours,

*Mr.△△はプロモーター氏です。Annaさんのお名前を出したのも、
あまり良くなかったかなと、少し思っています。(今更ながら)

Annaさんのメールを読むと、正式なライブ公演まで、まだ距離があるのかなと感じています。
この前書いたようにファンとしては待つしかないような気がします。

でも、彼女が言うように、Stankoの音楽を、それを纏うgood spritを、
もっと広く知ってもらいたいなと思うのですが、いい方法は無いでしょうか?

僕自身、StankoはArild Andersenとのトリオ(ds失念)を持っていただけで、
正直、馴染めなかったのですが、友人にfrom the green hillを聞いて、とても好きになってしまいました。
数年前の話ですが。

やっぱり、ジャズファンの中でも、聞かずに、「なんとなく、どうかな?」と思っている人も多いかもしれません。
彼のWebサイトは二つあります。前者では音源は勿論、彼の音楽とマッチしたアニメもあります。
興味がある方は是非ご覧下さい。
 http://www.tomaszstanko.com/fullscreen_en.html
 http://www.stanko.polishjazz.com/

・・・と、閲覧者が少ない、辺境のブログで言ってもなあ。
でも、興味ある方は是非是非。
そらから、これを見たブロガーの皆様、トマシュのHPを宣伝して下さいな。

他にも何かできること、ないかな。

出来ることを考えたのですが…

アーティチョークさんがオラシオさんに手紙を書くよう提案しています。
ここに来て下さるトマシュのファン、それから大使館でのライブに行かれる方…皆でメッセージを書きません?
知人には、しぶ茶! 相変わらずガキの発想だな、などと言われそうですが、僕にはその位しか思いつきません。

方法としては、オラシオさん、アーティチョークさんが、その話題について話されていますが。。。
オラシオさんが書かれる記事のコメントに、皆で寄せ書きのように付けていくとか。
とても、安易でしょうか?
もちろん、私の所にコメントとして書かれても良いと思います。
でも、一箇所にあった方が、良いですよね。どうですか、オラシオさん?

まとまったものを、当日トマシュまたは、プロモーター氏に渡す。
Annaさんにも、オラシオさんのブログをお教えする。

そんなことを、出張中のバスの中で考えていました。
僕も何かメッセージ書いてみたいと思います。
とりとめの無い記事になってしまいました。
それから、なんだか、オラシオさん、アーティチョークさんへの私信みたいになってしまいました。

皆さんも、何か良いお知恵があったら、教えて下さい。

|

« Simple acoustic trio/ trio | Main | Egeaの変身? »

Comments

実は、私もメッセージを記事にしてアップしようかと思っていたんですよ。
今サボっていたポーランド語を猛勉強中です。
トマシュへのメッセージを募る案は、素晴らしいですね。
そこまでは考えていませんでした。
しぶちゃさん、あなたは本当にヴィジョンが大きいですね。
同じ音楽ファンとして感服致します。
失礼ながら、私のような若輩者とは違い、人生経験が豊富でいらっしゃるから、そのような心の広いことが仰れるのでしょう。
私は、自分のメッセージが受け取ってもらえるかも!ということでもう頭がいっぱいでした。
私は、皆様がおほめ下さるほどには、音楽を愛していないのかも知れません。
しぶちゃさんのような行動、提案をなさる方こそが、音楽への愛を語れるのだと思います。
メッセージ、20日ぐらいまでには書き上げる予定です。
そして、記事としてアップし、トマシュへのメッセージを募ってみたいと思います。
いや・・・・・・・・・。
やっぱり書きかけを順次アップしながら、今から募ってみます!
日数が多い方が集まるでしょうし。
失礼します。

Posted by: オラシオ | October 13, 2005 at 08:05 PM

初めてここを訪れたのは、「晴れ時々ジャズ」経由でした。Fresu - Castri - Taylor / Contosは僕も大好きなアルバムです。

さて、この件は署名を集めるという形が、一番いいのではないでしょうか? http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/の「ホテル・ルワンダ」のようには、行かないことはわかってますけど。

あとは来日すれば絶対行く、と言う人達で、資金を出し合い、自腹を切って呼ぶとか。

ライブハウスにメールを出しまくって、拝み倒すとか? この手のライブならやっぱり新宿ピットインが最も可能性ありますかね?

お役に立てなくて申し訳ない(苦笑)。

Posted by: tabasco | October 14, 2005 at 11:07 AM

ちょっと忙しくて、お返事が遅くなってしまいました。

オラシオさん>
トマシュの件、申し訳なく思ってます。
思いつきの発言で、貴方に色々気を遣わさせてしまいました。
人生経験が豊富どころか、万事これで、いつも廻りに迷惑を掛けています。

非常に自分勝手ではありますが、メッセージが集まること、期待しています。
明日中に、僕も何か書こうかと思ってます。
ちょっと、待っていてくださいね。

tabasco さん>
私も、tabasco さんのブログ覗いてきました。
多分同世代でしょうか?渋谷の喫茶店、懐かしい。
ジニアス、デュエット、スイング。。。
公園通りのユニオン、ハンター。学生時代は1日中渋谷に居たような気がします。
ファイヤー通りの服屋さんの女の子を好きになっちゃたり。。。

アドヴァイスの方も有難うございます。
ピットインなんかで聞けたら最高だなあ。
でも、音響の良いきちんとしたホールでも聞きたいです。

コントス、K.W.、アースキントリオのファンってのも、うれしいです。

ではまた。

Posted by: しぶちゃ | October 15, 2005 at 02:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/6370094

Listed below are links to weblogs that reference ここに来て下さる方へ。。。お知恵拝借。(スタンコ来日):

» TOMASZ STANKOへのメッセージ本文及び募集 [オラシオ主催万国音楽博覧会]
関係者限定公開の、10月26日にポーランド大使館内で行われるトマシュ・スタンコ&マルチン・ヴァシレフスキ・トリオのプロモーションコンサートに、相互リンクを張らせていただいているブログオーナーのお友達、しぶちゃさんとアーティチョークさんが、招待されることになりました... [Read More]

Tracked on October 13, 2005 at 08:53 PM

« Simple acoustic trio/ trio | Main | Egeaの変身? »