« 独り言+皆様へ。 | Main | ちょっと反省(皆様へ) »

September 03, 2005

どんな音? The music of Eric von Essen vol.1~3

eric_von_essen_1eric_von_essen_2eric_von_essen_3









Eric von Essenを知っている?
僕は、2年くらい前から、彼の音楽が好きなのだけれど、彼自身の演奏は聞いたことが無い。
‘54年生まれ、’97に母国スェーデンで亡くなっている。
LAを中心に活動していたベーシストだ。

僕が、このCDをを見つけたのは、やっぱり?ウニオンのアウトレットの箱の中。
ぐいっと心がわしづかみされるような、妙に魅力的なジャケット。
オムニバスなのだけれど、Alan Pasqua, Peter Ersikin, Alan Broadbent, Dave Carpenterらの名前。
他は知らない名前ばかり。

ライナーノーツを読むと、
Alex Clein(ds), Nels Clein(g), Jeff Gautheir(vln)とEricの4人編成の“Quartet Music”が、
Ericの人生で核となった活動のようだ。
アコースティックな楽器を中心とした、このバンドOregonと比較されたことも多いようだけれど、
Alex Cleinによると。Oregonのように牧歌的ではなく、エッジが効いた都会的な雰囲気、
暗い雰囲気、複雑な構成、それでいてロマンチックな感触を兼ね備えた音楽だったらしい。

Milesの60年代クインテットの影響を受けたという、このバンドを続けながら(11年間)、
Ericは、Art Farmer, Bob Brrokmyer, Jimmy Rowlesのような比較的伝統的なジャズを演奏する人達とも
共演をしていたとのこと。

この3枚のアルバムは、Ericの100以上の作曲からチョイスしたもの。
彼が、非常に多様な音楽を演奏していたことが分かる。

50年代のバップの雰囲気をもった曲から、エッジが効いたアグレッシブな曲、
それから、とろけそうに耽美的な曲。
底抜けに明るい曲は無いかも。でも、共通しているのは、美しいメロディ。
Ericが、単の雇われベースでなく、大好きな音楽を作り出したことが想像できる。

3枚のアルバムとも、ほぼ同じような構成だ。

 1)Alex Clein(ds), Nels Clein(g), Jeff Gautheir(vln), Micheal Elizondoのカルテット
 2)Nels, Alex, David Witham(p), Joel Hamilton(b) のカルテット
 3)Peter Erskin(ds), Alan Pasqua(p), Dave Carpenter(b)のトリオ
 4)Alan Broadbent(p), Putter Smith(b), Kendall Kay(ds) のトリオ
 5)Larry Koonse(g)が参加したホーン入りのコンボ。
 その他、Kate McGarry(vo)の参加した曲なども。。。

1)は、おそらくQuartet Musicを再演したもの。ここではNelsはアコースティックgを弾いているが、
2)ではエレクトリックgを弾いている。
3)、4)はともにトリオだけれど、人選からも分かるように3)の方が、やや耽美的な雰囲気。
5)は、こんなオムニバスでなければ、積極的に聞かない音楽かも。でもメロディも演奏も良いと思う。

このアルバムでの最大の収穫は、Nels Cleinと言うギタリストを知ったこと。
ちまたでは、世界で一番危険なギタリストなどと言われているらしいが、
あるときは繊細、ある時は非常にアグレッシブ・・・今や僕のお気に入りのギタリストの一人だ。

3枚全部で30曲もあるため、各曲についてのコメントを書いても、しょうがない。
僕が特に好きなのは、Nelsが参加した全曲、Alan Pasquaが参加した全曲、他にも色々。
Alan Pasquaはポストカード盤が、自分には今ひとつだったので、こんなに良いことが意外だ。

3枚を比べると、Vol.3がより内省的な雰囲気がする。
ラストにAlanらによって演奏されるFlicker and Burnは、ちょっと凄すぎて、せつなすぎて、
僕には表現できない音楽。

おまけの2枚の写真は、おそらく?天井を見つめるEric、
それから、Ericが好きだったという昔の漫画Krazy Katzの彼自身の描画(ノートの端に書かれていたらしい)。

Ericのベースの音色、音質、メロディ。早く聞きたいと思いながら、既に1年以上経っている。
どんな音なんだろう。

*今でもウニオンで、このCDはびっくりするような値段で売っているのを、見かけます。
  もしも!興味を持った方は、ウニオンにお出かけください。

Eric4Eric5

|

« 独り言+皆様へ。 | Main | ちょっと反省(皆様へ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/5768137

Listed below are links to weblogs that reference どんな音? The music of Eric von Essen vol.1~3 :

« 独り言+皆様へ。 | Main | ちょっと反省(皆様へ) »