« ちょっと反省(皆様へ) | Main | 秋の空とボラちゃん Stefano Bollani / les fleurs bleues (label bleu) »

September 07, 2005

ぐらんぐらん Marc Copland & Greg Osby / Round and Round

round_roundCoplandは最近リーブマンとアルバムを作っている。(lysisさんがインプレ書いてる)
リーブマンって、ほら、チャーミングじゃない。情熱的な人で、シャイなんだと思う。リスナーあっての演奏って感じがする。
一方のCoplandの演奏は、一切の照れも無いし、ひたすら、内に篭った演奏。
リーブマンとCoplandのduoは、違った個性が上手く調和しているように、想像するのだけれど、どうだろう。
・・・これも聞いて見たいなあ。

今日、コメントを書くこのアルバム。Marc Copland(p)とGreg Osby(as)のデュオ。
とっても、ゆる~く廻るメリーゴーランド。乗ったこと無いけれど、そんな気分だ。
実際だったら、1周で確実に酔ってしまいそうだけれど、きっと、これは夢の中。
ぐらんぐらん、ぎりぎりに気分が良い。
ナイトキャップ代わりに聞くのに、ちょうど良い1枚。…変な夢を見る確率は非常に高いけれど。

OsbyとCoplandの音楽性は近いとは言えない。
非常な乱暴な言い方をすると、それぞれ黒い音楽と、白い音楽。
でも、性格的に似たものがある。・・・ネクラ。
アグレッシブに熱い演奏をするのだけれど、いや~に冷たい感触のOsby。
謎のフレーズを、オルゴールのように連発するCopland。
それに触発されて、一緒に謎の世界に行ってしまってるOsby。
きっと、二人は、初共演と思うのだけれど、意気投合したのだろうな。

曲は全9曲。Osbyの作曲3曲、Coplandが5曲、それにEndingを飾るEasy Living。
中々良い、バランスだと思う。

変則(変態)ブルース的な形式の2曲目Baloonman、
メロディからすると、コルトレーンカルテットが湯気出しながら演奏しても良さそうな6曲目も面白い。

僕が特に好きなのは3曲目のぐるんぐるんな曲、Round she goes。
ちょと切ないメロディを吹くOsbyに、オルゴールのようなハープのような不思議なCoplandがまとわりついている。
なんて、変なピアノの音なんだろう。低音のダンピングしたような、ミュートしたような音。
そらから、訳の分からない謎のソロ。無意識に、こういうフレーズが出続けるのかしら。

Paul Bleyも、Franco D’Andoreaも困ったちゃんなピアノを弾くけれど、可愛げあるかも。
後テーマに続く、長いエンディングがなかなかの聞きもだと思う。
最後の最後に出てくるOsbyの”だったたタ~“って言うお得意フレーズの違和感がたまらんし、
フェイドアウトせず、きちんと終わるところも。

4曲目Mentor’s praiseはFurther adoにも収録されており
(praiseでなくproseとなっている。proseが正しいんだろうな)、嬉しい再演だ。
Jason Morranのピアノと比較するのも面白い。

次の5曲目はCopland作曲のとんでもなく美しいワルツ。
アルトの良さが分かってきたのは、最近なのだけれど、Osbyの歌い上げ方が素晴らしい。
いいなあ、アルトって。
ちょっと抽象的な主メロと、とてもメロディックなサビのコントラストもいい。
この辺りの中盤部分が、特に聞き所だと思う。

Osbyらしい7曲目Copiousを経て、8曲目はCopland作曲のDeed-lee-yahと、最終曲Easy Living。
アルバムの中ではノーマルでハッピーなテーマをもつ2曲。
二人とも、そこそこ?楽しいソロを演奏している。
布団の中で聞いてて、ここまで起きていられたら?…きっと良い夢を見られるかも。

|

« ちょっと反省(皆様へ) | Main | 秋の空とボラちゃん Stefano Bollani / les fleurs bleues (label bleu) »

Comments

トラックバックありがとうございます。
気になるけど、好きとはいえないというのがよくわかりました(笑)。

>分からない謎のソロ。無意識に、こういうフレーズが出続けるのかしら。
自分ももっと輪郭のはっきりとしたフレーズが好みなんですけど、
もうこの人はこのネクラ路線を突っ走ってほしいですね。

Posted by: lysis | September 09, 2005 06:03 a.m.

lysisさん。
Copland、昔はts奏者だったらしいです。
ブレッカーのような。探せば、僕のCDの中にもあるかな。その頃は、Marc Cohenって名前。

tsで、この味を出したら、どんなんだろう。
そしたら、大ファンになってしまうかも。

ネクラばんざい。(なんのこっちゃ)

Posted by: しぶちゃ | September 10, 2005 09:48 p.m.

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ぐらんぐらん Marc Copland & Greg Osby / Round and Round:

« ちょっと反省(皆様へ) | Main | 秋の空とボラちゃん Stefano Bollani / les fleurs bleues (label bleu) »