« Frank Kimbrough & Joe Locke / The willow | Main | はあ。物欲の毎日 »

July 23, 2005

冷房要らず Andrew Hill /judgment

judgment


light houseのライブをはじめ、Elvinと言えば湯気が出るくらい熱い演奏が多いのだけれど、
逆に3度くらい室温が下がってしまう演奏もある。

ShorterのSpeak no evilもクールだが、もっともっと冷たいのがHillのこのアルバム。
暑い夏の夜に、よく聞くCDだ。Hutchersonをフロントにしたカルテット。

目を閉じて聞いていると、暗い闇の中に、Elvinの目が光っている。
シズルのじゅるって音。
Elvinが叩くほど、温度が下がってくる不思議な音楽。
Hutchersonのマレットが冷房効果を更に高めているのは間違いない。

ジャケットは、blue noteの一つのスタイルである彩色された白黒写真。
レンガの壁の前、自信に満ちたHillの表情がサーチライトに照らされている。
ジャケットの半分は暗闇。
その中にElvinが潜んでいないか、つい探してしまう。

他のblue note作品と同様、全てHillのオリジナル曲が並んでいる。
Hillの音楽は流麗とは言い難いゴツゴツとした手触りがある一方で繊細な部分もあり、僕にとって、とても魅力的だ。
この時期、多くのアルバムでHillの相棒を勤めるRichard Davisも
単なる不器用なベーシストに終らず(言い過ぎ?)、同様なテイストを発散している。
…格好良すぎ。

Hillの曲には単純なウォーキングのラインなんて合うはずもないのだけれど、
テーマメロディ、ソロイストのフレイズに挑戦するようなエッジの効いたラインが上手くマッチしている。
この頃のRichard Davisは、同時期の誰にも負けない革新的なベーシストであったと思う。

曲は全6曲。7拍子であったりワンコーラス9小節であったり一筋縄で行かない曲が並んでいる。
すんなり耳に入ってこずに、耳たぶの辺で引っ掛る。それが僕には快感。
初めて聞いた時の衝撃感、たまたま僕だけが感じたものかもしれないけれど…
未体験の人には試してもらいたい1枚だ。

ベースのイントロから始まる7拍子の1曲目のSiete ocho、
9小節ワンコーラスの、リフフレーズがとても印象的、それから9小節であることに、
不自然さが感じられないFlea flop.
謎の雰囲気一杯の内省的なバラードAlfred、(勿論Alfred Lion)
これ以上お馬鹿なテーマは無いかもしれないブルースYokada yokada….
全ての曲が、Hillだけでなく、Hutcherson, Elvin, Richard Davisの魅力で満ちている。

冷房が効いた中、たらーんとボサを聞くのも、気持ちいいのだけど、
窓あけて、こんな音楽聞くのも夏らしい。

==========================
Andrew Hill / Judgment (blue note)
Andrew Hill(p), Bobby Hutcherson(vib), Richard Davis(b), Elvin Jones(ds)
’64 1月・・・・ありゃ、真冬の録音だったのね。


|

« Frank Kimbrough & Joe Locke / The willow | Main | はあ。物欲の毎日 »

Comments

Hillのアルバムは3年前のオーケストラ編成での「A BEAUTIFUL DAY」も秀作ですよ。オーケストラだと、彼の音楽がモノトーンから色彩感が出てくる感じ。この色彩も独特のものではありますが。「JUDGMENT」は未聴でした。さっそくアマゾンで発注しました^^ 楽しみです。

Posted by: takaogi | July 24, 2005 at 05:37 PM

takaogiさん。
MariaとHill、人のこと言えませんが、両極端なものを聞きますね。
私はECMもドロドロ(ファラオとかチコとか)も両方好きなので、なんとなく、うれしいです。
ま、美しければ、胸キュンであれば、ガツンとくれば。。。良いですよね。

Hillのそいつは、買わねばと思いながら、聞いてません。評判良かったですよね。

最近BN、East windなどHillを再発してくれて、うれしいです。数年前、NefertitiがCD化された時は、信じられませんでした。

BN盤も、すぐ廃盤になりそうだから、手にいれたいのですが。。。。

ついつい、新しいのに目が行ってしまい、困ってます。


Posted by: しぶちゃ | July 24, 2005 at 06:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/5115640

Listed below are links to weblogs that reference 冷房要らず Andrew Hill /judgment:

« Frank Kimbrough & Joe Locke / The willow | Main | はあ。物欲の毎日 »