« 甘酸っぱい Danilo Rea / Lirco | Main | Frank Kimbrough & Joe Locke / The willow »

July 17, 2005

ベース '05 7/2、7/11、7/14、7/15

123









7/2 リハ、14セッション(kennyさん(p)、さっちゃん(vo)とのトリオ。)
なんとなく個性が出てきたようなこのバンド、演奏の場を広めようとデモテープを作ることに。
人に聞かせる目的での録音なんて初めての経験(ワンポイントマイク)で、緊張してしまった。
演奏の方はまあまあだったけれど、バランスが悪いこともあって、8月末に再度トライすることにした。

14は同じメンバーで、バーでのセッション。
僕は疲れていてテンションが低く、逆にさっちゃんは妙にテンションが高い(失礼)状態。
さっちゃんの友達が沢山、聞きに来てくれた。
案の定、不本意な演奏になってしまった。・・・すみません。Kennyさん、さっちゃん。
夏休等の都合で、8月末までこのメンバーでの演奏は無いので、ちょっと残念。
いや、充電時期として、しっかり練習するのが良いかも。

添付した写真は、うちのワンコ。アメリカンコッカースパニエルのM君(5歳半)。
さっちゃんと、ちょっと話題にしていたので、特別出演です。
・・・さっちゃん、分かった?(見てないか。)

7/11セッション(みつこさん(p)、Sugi氏(ts)とのトリオ)
14日と、同じバーでのセッション。
自分の楽器を持っていくつもりが、仕事が終わらず、いつもと同様、置きベースでの演奏。
処女航海、Black nile, so tender, touch her lips and parts, No problem, some other time…なんて曲を。
なかなか、楽しく演奏できた。
お客さんも、楽しんでくれたみたいで、Left aloneのリクエストも。

7/15 Jam session
東京某所でのJam session。いわゆるJam sessionに行くのは、10年ぶりくらいかも。
全く知らない人とのせッションは緊張してしまうので嫌いなのだけれど、前日のダメダメな演奏が
頭の片隅にあり、思わず出かけてしまった。(仕事が忙しいのに、自分でもあきれちゃう。)

お客さんは、上手な管の人ばかりで、ベースは僕一人、それとdsの方が一人(彼も上手かった)。
曲を崩壊しかけさせたり、カウントどおりの速さで出来なかったり、最低だったけれど、
半分(おそらく1時間くらい)弾かせて頂いた。

ピアノレスのトリオで数曲やるなど、僕にとっては、とても良い経験になった。
セッションリーダーのベースの方も、とても素晴らしい演奏だった。
フリューゲルの青年の演奏(今日、初めて吹く楽器とのこと)も、良かった。
・・・お店+他のお客さんに感謝・感謝。。。もっと練習しないと。特にリズム。

とても弦高の高いガット弦の楽器を触ることも出来たし(つらいけれど、良い音だった)。
。。。。月1くらいで通うかな。

|

« 甘酸っぱい Danilo Rea / Lirco | Main | Frank Kimbrough & Joe Locke / The willow »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/5007524

Listed below are links to weblogs that reference ベース '05 7/2、7/11、7/14、7/15:

« 甘酸っぱい Danilo Rea / Lirco | Main | Frank Kimbrough & Joe Locke / The willow »