« real book | Main | CD購入 Maria SchneiderのCD »

June 17, 2005

Jerry Bergonzi/lineage

lineage
随分前、Jerry一筋の時があった。日本のレーベルsomethin' elseからリーダー作'standard gontz'がリリースされたのがきっかけだ。
多分Joey Calderazzoの人気も、このアルバムが発端だったと思う。
なんだかわけの分からないけれど、格好良いコードチェンジと、それを楽々こなすテナーとピアノ。
とても鮮烈だった。

当時はネットで検索、通販なんて手段は有りえず、wave、uionに行くと真っ先に「j 」の棚?に駆け寄った。
随分集めたJerryのアルバムだけれど、数年前に大半を処分してしまった。このアルバムは手元に残ったお気に入りの1枚だ。

メンバーはJerry(ts)、Mulgrew Miller(p)、Dave Santoro(b)、Adam Nussbaum(ds)のカルテットによるライブ録音。
b, dsの二人はお馴染みだけれど、Mulgrew とJerryの共演は珍しいと思う。。
このアルバムではMulgrew のピアノが聞きどころの一つだ。
僕の中では、少し前に紹介した George Cablesと同じような位置付けのピアニストだ。

ジョ―ヘンのinner urgeから始まるこのアルバム、everything happens to meと3曲のjerryのオリジナルからなる。red's bluess とjonesはJerryの愛奏曲でもあり他のアルバムでも聞くことが出来ると思う。

ジョ―ヘンはrecorda meをはじめ魅力的な曲を沢山作っているけれど、inner urgeも人気のある曲だと思う。
前半はモーダルな構成、後半はヘンテコな、でも格好いいコード進行が続く。
どうやって料理してやろうか!と思うジャズプレーヤーも多いはず。
ここでの演奏は原曲より早いテンポ。
イントロのべースとのユニゾンからバッチリ決まっている。
13分弱と、長尺の演奏だけれど、溢れ出るフレーズ。
この曲は、Jerryにとっても、美味しい素材だったのだろう。流麗なフレーズ、ごつごつなフレーズ、ホゲっというフラジオ、それがとても上手にブレンドされている。
ライブでもあり、Jerryは(Mulgrewも)、なかなかソロを切り上げることが出来なかったのだろう。
スタジオ録音では、まず実現しないファンには嬉しい演奏だ。

続くEverything happens to meも11分強の演奏。(実はこのアルバム、全て10分以上の演奏)。
Inner urgeとは対照的に非常にリラックスした演奏で、その落差が気持ち良いくらい。
どっぷり漬かることが出来る安心感のある演奏。

この後の3曲は、ミディアム4ビートのRed’s bluesとJones、それに挟まれた、循環のカリプソナンバーのOn the Brink。アルバム全体の曲の配置も良い感じだと思う。
ちなみにRed’s BluesはJerryらしいヘンテコなコード進行の曲。
12小節構成だけれど、これはブルースなのかしらん?
JonesはElvinに捧げたのであろう、モーダルな曲。単純なベースパターンの上に載る魅力的なテーマ。
これも、Jerryらしさが出た曲だと思う。

ゲップが出るまで聞いて、暫く遠ざかっていたJerryだけれど、これは単純に楽しめるアルバムだ。
====================
Jerry Bergonzi / lineage (Red)
Jerry Bergonzi(ts) 、Mulgrew Miller(p)、Dave Santoro(b)、Adam Nussbaum(ds)
’89 10月録音


|

« real book | Main | CD購入 Maria SchneiderのCD »

Comments

バーガンジと言えば、隠れ名盤男として有名ですけど、個人的にはユメール&ジェニー=クラークコンビとのトリオの日本ライヴ盤『オープン・アーキテクチュア』がカッコ良かった!
3人チャンバラみたいで物凄いテンションの演奏です。
残念ながら廃盤なんですよね。
私もMD に入れて持ってるだけです。
失礼します。

Posted by: オラシオ | June 17, 2005 at 12:47 PM

Jerryは何でも出来てしまうのがすごいっすよね。
友人はそのライブ見てるのですが、ぶっ飛んでました。
テンションのすごさだと、ヴィトウス入りのedgesもありますね。

僕があと好きなのはjoakimとのsignature、mick goodrickとのsunscreamsってとこです。

Posted by: しぶちゃ | June 18, 2005 at 06:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/4586268

Listed below are links to weblogs that reference Jerry Bergonzi/lineage:

« real book | Main | CD購入 Maria SchneiderのCD »