« Michel Benita / lower the walls | Main | My dream horn would be.... Chet Baler & Paul Bley / Diane »

April 23, 2005

Wayne Shorter / Etcetera

etcetera

Shorterの作品でSpeak no evilの次がどれか?って聞かれたら、これを選ぶのだろうな。
BNのShorterは、苦手なSuper novaを除くと、甲乙がつけ難く、それぞれに思い入れが有るのだけれどね。

メンツはHancock, Cecil McBee,Joe Chambersとのカルテット。


Herbie、Joeの組み合せはAll seeing eye(Shorter)、Adam’s apple(Shorter)、Schizophrenia(Shorter), Contours(Sam Rivers), Components(Bobby Hutcherson)でもおなじみだ。
BNの楽しみの一つは色々なリズム隊を聞きくらべ出来ることだ。
暇潰に僕の好きなリズム隊と、参加アルバムを並べてみた。→ 文末 付録。
こうやって見ると、Herbie, McBeeの組み合わせが3枚もあることに気が付く。意外だなあ。

で、このアルバム。
ちょっとエグみの強い1曲目、ラストに挟まれて(この2曲はMcBeeカラーが強い)、
とても魅力的な3曲が並んでいる。

中でもGil Evans作曲のBarracudas。
マクビーのダブルストップによるイントロ、すぐさま入るJoe のフィルイン。
この導入部分だけでも、ぞくぞくしてしまう。
テーマに続くShorterとHancockのソロがまた素晴らしい。
数え切れないくらいの名演がある二人だけれど、このソロは共に最高の出来と言って良いと思う。

特に、Hancockのソロは、Shorterの素晴らしいソロに発奮されて、Joeに煽られて、
抑制とブチ切れの狭間を行ったり来たりしている。
こんなに長いソロで、これだけの緊張感を持続させるなんて、Hancockはやっぱり凄い。
ブチギレ系のHancockでは、このソロを筆頭に、All seeing eyeのタイトル曲、
洪水のActual Proofの計3曲が僕のベストだ。

Joeのdsはハイハットのネチャって音はElvinのような部分があるけれど、
全体のリズムは引きずるところは少なく、とてもタイト。
それから、フィルインのこれでもかって、音の数と音量。この辺は、Tonyの影響も受けているのかしら。
僕の文章だけだと、なんだか胡散臭いdsのようだけれど、とにかくカッコいいドラムなのだ。

McBeeのことについても、少し触れると、この単純なベースフィギュアは、彼のアイディアだと思う。
Ronよりシャープ、Reggieよりはねちっこい。
この曲に限ると、Ronは対象外。Reggieだと、きっと、もっと動き回るラインになったのでは?
ひたすら、シャープに、でもねちっこく(特にサビ)バックを支え、煽りはJoeに任せる。
やっぱり、McBeeはベストチョイスだったと思う。

2曲目のPenelopeも素晴らしく、美しいバラード。
Infant Eyes, Virgo, Miyakoなんて有名曲に隠れてしまってるけれど、とても良い曲だ。
この曲の出だしのメロは、Adam’s appleの変態ボサEl gauchoと同じ。
これも、ちょっと珍しい。


長らく、廃盤であったこのCD、数年前にようやく日の目を見た(多分初CD化)。
大学時代のヘロヘロになった悲しいテープしか持ってなかった僕には、とっても大きなニュースだった。

ファンの要望もあって、埋もれた音源のCD化が進んでいるが、僕には、まだ数枚待ち望んでいる盤がある。
ちょっと、下に挙げるけれど、早くCD化してくれ~!

Sheila Jordan & Steve Kun / Last year waltz
Chico Freeman / Chico
Mark Almond / To the heart
Melon/ Do you like Japan?

==================================================

Wayne Shorter / Etcetera(Blue note)
Wayne Shorter, Herbie Hancock, Cecil McBee,Joe Chambers
'65 6月録音

==================================================

<付録 BNでの、お気に入りリズム隊>
有名なアルバムばかりなので、リーダー名割愛。ピアノ・ベースの組み合わせで整理した。
()中は、ds名、番号、録音日。
・Herbie, Ron
Empyrean Isles(Anthony , 4175, 64. 6.17), Maiden Voyage (Anthony , 4195, 65.5.17),
Contours(Joe, 4206, 65.5.21), Components(Joe, 4213 65.6.10),
 All seeing eye(Joe Chambers, 4219, 65. 10.15), Schizophrenia(Joe, 4297, 67.3.10),
 Speak no evil(Elvin, 4194, 64.12.24)
  クリスマスイブに、こんな名盤が生まれたのだ!。。。最近まで知らんかった
 The procrastinator(Billy Higgins, 582-J2, 67. 7.14)

・Herbie, Reggie Workman
Search for new land (Billy, 4169, 64.2.15), Adam’s Apple(Joe, 4232, 66.2.13,14)

・Herbie, Cecil McBee,
Etcetera(Joe, 1056, 65.5.14), Some other stuff(Anthony, 4177, 64 7.16) ,
 It’s time(Roy Haynes, 4179, 64.8.5),

・ Andrew Hill, Richard Davis
Black fire(Roy, 4151, 63.11.8), Point of departure(Anthony, 4159, 64.1.8), Judgment(Elvin, 4167, 64.3.31),
 Dialogue(Joe, 4198, 65.4.3), Andrew(Joe, 4203, 64.6.25未聴),

・McCoy, Ron
  Real McCoy(Elvin, 4264, 67.4.21), Extentions(Elvin, 4419, 70.2.9), Soothsayer(Anthony, 988, 65. 3.4)

・McCoy, Reggie Workman
  Juju(Elvin, 4182, 64. 8.3), Night dreamer(Elvin, 4173, 64.4.29)

・McCoy, Richard Davis
  In’n out(Elvin, 4166, 64.4.10)

|

« Michel Benita / lower the walls | Main | My dream horn would be.... Chet Baler & Paul Bley / Diane »