« Stephan Oliva / Jade Vision | Main | 夏雪草の季節 »

April 29, 2005

ベース ('05 4/17 ,4/27)

<4/17 バンドリハ>
5/15にデパートのイベントで演奏予定の″アルマンドのルンバ″を中心に練習。
オリジナルバージョンに近い形と言うことで、pのドクさんがバイオリンをsaxのItnさんがピアノを弾くことに。
二人とも楽器の持ち替えが出来て、いいなあ。オリジナルに近い速さだと、ベースは、ちと辛い。
bass
この日はマイベースを持っていたのだけれど、ピックアップとアンプの調整がいまいち。
ピックアップを交換して、1年くらいになるけれど、最近生音の演奏ばかり。
1回、きっちり研究せねば。
僕のピックアップはK&Kって会社のGolden Trinity Mic ってコンデンサマイクと、Bass Maxってピエゾの組み合わせ。
ここのお店から買った(↓)。ベースカバーが凄く安いので、今運送費を問い合わせ中。
WBを弾く人には、お勧めのサイト。
http://www.urbbob.com/pickupmain.html

<4/27 レストランでのセッション>
みつこさん(p)、Sugi氏(ts)とのトリオ。
月1回の楽しみなのだけれど、仕事がどうしても終わらず、2セット目からの参加。
年甲斐も無くお店まで走ったら、息切れがひどく、ぜーぜー状態。
おかげで1曲目Dolphin danceは、何やってるかも、分からず終わってしまった。
Sugi氏がちょっと疲れてるみたいで、早めに2セット目も終了。彼のtsを満喫できず、残念。
Sugi氏は帰宅し、3セット目はみつこさんとのduo。
ベースのT氏が来てくれた。Sugi氏の評判を聞いたらしい。せっかく来てもらったのにね。
T氏にはWillow weep for meとAll the things you areを演奏してもらった。
とても安定したベースで、みつこさんも、僕のときと違った表情?
T氏にそそのかされて、残りはヘンな曲をと言うことで、
So tender, El gaucho, Suenos, Moon and sand, Beatrice, Lonely woman(ホレスの方)を演奏。
そそのかされた事もあって、なんだか楽しい演奏になった。
El gauchoなんて数年やってなくて、それもデュオ。
9月から毎月やっていて、少しマンネリしてきたか、と思ったけれど、まだまだ続けたいね。

睡眠3時間が続い激務の1週間だったけれど、無理してでもセッションできて、よかった。

|

« Stephan Oliva / Jade Vision | Main | 夏雪草の季節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/3911944

Listed below are links to weblogs that reference ベース ('05 4/17 ,4/27):

« Stephan Oliva / Jade Vision | Main | 夏雪草の季節 »