« solar cat | Main | ベース('05 3/3~8) »

March 06, 2005

Jeanette Lindström / Feathers

feathers1

Suzuckさんが「本当に静かな静かな時間を過ごしたいときにぴったりなアルバムです。」て、Irene Kral を紹介していた。http://plaza.rakuten.co.jp/mysecretroom/diary/200503050000/ずっと聞きいたいと思って、まだ聞いていない音楽家たち。沢山いるけれど、Ireneもその一人。

今日聞いているのは、Irene Kral のアルバムと同様、やっぱりVoとPのduo。心にしみいる音楽だけれど、温かくは無い。でも一人で居るとき(居たい時)に聞きたくなるCDだ。

Jeanetteはスェーデンの女性ヴォーカル。

1st Another Country, 2nd I saw youの2枚が、CD屋に並んだのは8年くらい前だと思うのだけれど、仲間うちでは結構話題になった。2枚とも、ヴォーカルアルバムというより、バンドとしてのサウンドを強く感じる作品だ。

あの頃は、それが珍しく、上手かったら、それからいいヴォーカルがいたら、こんなバンドやりたいなあ、なんて思っていた。(結局、実現してないけれど)。

彼女の魅力は、作る曲の良さもそうなのだけれど、僕の場合は声の質だ。
(鼻にかかる声が、嫌いって人もいるのかな?)
ちょっと神経質に思えるけれど、繊細で自然なヴィヴラート。
高音から低音までのバランスの良さ。時折見せる、凄みの効いた低音。
張りのある、中音域。(おいおい、そんなに威張るなよ、って時もある。)

このduoアルバム、Steve Dobrogoszとの作品だけれど、1、2作目の力強さも散見できるけれど、どちらかというと、ピアノに寄り添うような、はかなさも感じる。

Suzuckさんが「静かに寄り添ってくれる人がいるって、生活ではもちろんですが、演奏だって、理解して寄り添ってくれる人がいるのはとてもしあわせなことですよね。」って言っていたけれど、
これも、そんな数少ない演奏の一つだと思う。


*Steve Dobrogoszは歌伴奏の名手かも。Radoka ToneffとのFairy talesというアルバムもある。こちらは、聞く時を選ぶ微妙なアルバム。

全体的に音数が少なく、緊張感と、リラックス感がブレンドされた微妙な空間なのだけれど、この二人でしか出来ない世界だろう。

曲は、スタンダード、ポップスのカバー、自作がほぼ同数づつ並んでいる。
Never let me go, The look of love, Both sides, now, Almost blueと言った馴染み深い曲も良かったけれど、Jannette, Steveの作曲した曲も良い。ラストのDeep SpaceはRickie Lee Jonesの曲だけれど、僕は聞いていて鳥肌がたってしまうくらい。

Capriceからリリースされた2枚のアルバム、その後のSINATRA/WEILLというビッグバンドとの共演、それから、このduoアルバムを最後に、Jeanetteは活動を止めてしまったと、僕は思っていた。

今、彼女のHPを見つけたのだけど、2003に1枚、それから今新作を準備中とのこと。
また、追いかけてみたいと思った。
http://www.jeanettelindstrom.com/com/www/index.php?item=hem

===============================
Jeanette Lindström / Feathers (Prophone)

Jeanette Lindström (vo)、Steve Dobrogosz(p)

|

« solar cat | Main | ベース('05 3/3~8) »

Comments

偶然2日前このアルバムを聴き始めた。
シングルトーンのピアノの音、ちょっと抑えた感じのボーカル。もちろん100%の演奏、歌は確か。でも8割くらいのちょっと抑えたその雰囲気が今の自分に合っている。
窓の外を見ながら聴いてます。

Posted by: かけだ紫 | March 06, 2005 at 12:54 PM

そんなに鼻にかかってますか?
あまり、きにならないです。
むしろ、息継ぎ?これが、たまにきになります。
確かに静かな時を過ごすのに、いいかもしれないけど、
アイリーンのWhere Is Love?って、本当にたんたんと「語ってる」のです。
うん、武田のバラード集みたい。
どこにも力が入らず、ただ、真摯に唄う・・。
あぁ、ライブハウスにもこんなヴォーカル居るといいのに。

Posted by: Suzuck | March 06, 2005 at 03:59 PM

うむ〜、とても、良いあるばむですよ。
って、さっきの文章からかんじとれませんでしたね。
素敵なアルバムです!

Posted by: Suzuck | March 06, 2005 at 04:02 PM

かけだ紫 さん>

お久しぶりっす。すんげー偶然ですね。
同じ日本で、同じ音楽を聞いているって、不思議な気分になりますね。

夜になったら、ノーマ+JTをコーヒー飲みながら聞こうかなと思います。

Posted by: しぶちゃ | March 06, 2005 at 05:29 PM

Suzuckさん>
そう息継ぎでしたね。
というか、ふんふん!って感じのでしょ。

彼女のHP見たら写真の感じが少し変わりました。少し柔らかい感じに。

音楽も変わったのかもしれません。

Posted by: しぶちゃ | March 06, 2005 at 05:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/3190760

Listed below are links to weblogs that reference Jeanette Lindström / Feathers:

» WhereIsLove?/IreneKral [MySecretRoom]
最近は、クラール、って言えばダイアナクラール。コステロと結婚しちゃったけど、お歌もお姿も素敵なお姉さまですよね。でも、今日は40代で、癌で亡くなってしまった、私... [Read More]

Tracked on March 06, 2005 at 03:56 PM

« solar cat | Main | ベース('05 3/3~8) »