« レッスン(2/11) | Main | Eric Kloss/Sweet Conections »

February 13, 2005

- A Kenny Wheeler Songbook - Thierry Peala / Innner Traces

thiery_peala

Cover versionって、CDを買う動機付けとして順位が高い。
好きな曲を、作曲家以外のミュージシャンが演奏していると思うと、
とても興味が出てくる。

原曲或いは作曲者の雰囲気を再現するもの、
演奏家の個性を強く出しているもの、色々あり、良いものに出会えると嬉しい。

Thierry Peala / Innner Traces

このアルバムは、VoによるKenny Wheelerのカバー集。
もっとも、Kennyと彼に関係深いミュージシャンが全面参加していることもあり、
カバー集という趣は少ないかもしれない。
むしろ、「男性vo」によるKenny Wheeler集というのが、特徴的なアルバムだと思う。
男性voというのは意外であり(聞くまで女性と思っていた)、
それがKennyの世界とマッチしているので、僕の愛聴盤となっている。

男性voは良く分からないけれど、
Thierryは、Chetのように引いて歌ったり、時にはJohn Hendrixのように張って歌ったり、
コンテンポラリーな曲に合うヴォーカルだと思う。(でも、そんなに上手く無い。)
同じフランスの男性voで、David Linxを最近良く聞くのだけれど、似たようなタイプだと感じた。
このアルバムではNorma Winstoneとの共演も聞けるけれど、二人の声の相性も良い。

全12曲のうち、2曲はKennyがこのアルバムのために書いた曲。
他はなじみ深い曲が多い(曲名が変わっているものもある。)
Everybody's song but my own, Nicoletta, Samatter, Kind folk, Mark time, Window in the window, 546。
Kennyファンだったら、聞いてみたい曲ばかりだと思う。

ベースのduoから始まる、Everybody's song,
それから逆にベースが参加しない、p、dsとのトリオのKind Folkが僕のお気に入り。
Nicolletaも、Angle Songのヴァージョンより、やや明るい雰囲気であり、それが好きだ。

Kennyも昨年で75になった。Norma, John Taylorも、もう少し若いとは思うけれど。。。
とても、精力的に新しい音楽を作っているし、若い人達との共演(教育?)も熱心だ。
これからも、ずっと元気でいて欲しい。

==================================
Thierry Peala / Innner Traces - A Kenny Wheeler Songbook - (naive)

Thierry Peala(vo), Kenny Wheeler(tp), Bruno Angelini(p), Steve Arguelles(ds)
Riccardo Del Fra(b), Norma Winstone(vo), Christophe Marguet(ds)


<ジャズ(イタリア以外の欧系)>

|

« レッスン(2/11) | Main | Eric Kloss/Sweet Conections »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74992/2911585

Listed below are links to weblogs that reference - A Kenny Wheeler Songbook - Thierry Peala / Innner Traces:

« レッスン(2/11) | Main | Eric Kloss/Sweet Conections »