« Some other time – A Tribute to Chet Baker – | Main | Stefano Battaglia Trio "The Book of Jazz" »

January 11, 2005

EGEAレーベル

barcarolaイタリアには僕の好きなレーベルが幾つもある。EGEA、Philology、Splash(H), SoulNote, Via veneto, Siena Jazz, Red….
皆それぞれ、特徴があって面白い。最初の1枚のD’AndreaのJobimはPhilologyから出ている。
Philologyは、プロデューサーでもあるPaolo Piangiarelliが一人で切り盛りしているような雰囲気。
Lee Konitz, Phil Woods, Chet Bakerなどアメリカの演奏家とも親交が厚く、イタリアミュージシャンとの競演のもとで、沢山の楽しいアルバムをリリースしている。

EGEAは、この中でもイタリア色(あるいは地中海の色彩)をもっとも強く出しているレーベルと感じている。

ジャケットを見た瞬間、音が出た瞬間に、世界中の誰の所にでも地中海の湿った空気が届くような気がする。

起用するアーティストも、イタリアの文化・伝統を愛し、それを新しい形にしようとしてるのだろう。
それも無理にではなく、自然な形で。

と言っても、イタリア純潔主義ではなく、Kenny Wheeler, John Taylor, Marc Johnson, Gil Goldsteinなどの海外ミュージシャンを取り混ぜた作品も沢山ある。

また、室内楽的な響きを大切にしており、編成もデユエット、トリオなどこじんまりとしたものが多く、クラリネット、チェロ、アコーディオンなどの楽器が目立つのも特徴的。逆にdsは殆ど、出番が無い。
録音にもこだわりがあり、スタジオではなくホールを使った録音が増えている(ジャケットにキレイな写真が載せされている)。
おそらく、スタジオで使われる遮蔽版なども使ってないのだろう。
僕のおんぼろ再生機器でも、なんとなくホール特有の響き、演奏者の息遣いを楽しむことができる。
美しく、とても緊張感あふれる演奏が多いのだけれど、編成だけでなく、録音方法の寄与もあるのだと思う。

もう一つ特徴として挙げておく必要があるのは、ジャケットデザイン。
黒の下地に、白文字のタイトル。右3分の1くらいに額縁に入ったような絵が描かれている。
この絵も、なかなか味わい深いんだな。時折、謎の絵もあって楽しませてくれる。

このレーベルで、僕は沢山の素晴らしいミュージシャンを知った。
ts,ss:Pietro Tonolo, piano: Stefano Battaglia, Danilo Rea, Clalinet: Gabriele Mirabassi, Guiter: Bebo Ferra

なかでも、Gabriele Mirabassi!僕のクラリネットに対する感覚は、全く別物になってしまった。
あふれ出るメロディと、超絶テクニック!
・・・僕がそれまで慣れ親しんだ、アメリカのジャズと全く違う音楽なのだけれど。(うまく表現できない)。

EGEAには好きなアルバムが沢山あって選ぶのに迷うのだけれど。。。。
レーベルカラーを代表する1枚を紹介。

Riccardo Zenga / Barcarola(EGEA SCA095)
Pietro Tonolo(ts,ss), Gil Goldstein(accordeon), Riccardo Zenga(p), Enrico Di Crosta(cello)

編成を見ただけど、初めは、どんな音?って戸惑うかもしれない。

ひたすらメロディに体を委ねることができる。インプロ主体なのに、それを気にさせない。
そんな1枚。

GilがEGEAに登場しているのには驚いたが、Pietroとのコラボレーションで他にも数枚リリースされている。
表に出てくる場面は少ないが、アルバムカラー(レーベルカラーも)を理解した良い演奏をしている。

<ジャズ(イタリア)>

|

« Some other time – A Tribute to Chet Baker – | Main | Stefano Battaglia Trio "The Book of Jazz" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference EGEAレーベル:

« Some other time – A Tribute to Chet Baker – | Main | Stefano Battaglia Trio "The Book of Jazz" »